注目キーワード
  1. 育児
  2. 仕事
  3. 生活
  4. イベント

絵本読み聞かせに【必須レベル】「みいみ」であなただけの思い出に残る絵本をつくろう

 
ナウイズミ
こんにちはナウです。

今回は「育児」をテーマに話します。
 
こんな人にオススメの記事

●「読み聞かせ」をまだ自分でしている人

●「読み聞かせアプリ」に抵抗がある人

●「読み聞かせアプリ」をまだ使ったことがない人

 

上記3つの内、ひとつでも当てはまっているなら、今すぐに「読み聞かせアプリ」の活用をオススメします。

 

■本記事の内容

□読み聞かせアプリ「みいみ」とは?

□【育児に必須レベル】その理由とは

□親子の思い出に残るから「みいみ」は最高
 
 
ナウイズミ
私は5歳と2歳の子どもがいますが、寝る前は「読み聞かせアプリ」を使ってます。

私自身も楽しんで使用できてますので、かなりオススメします。
 
本記事では、「読み聞かせアプリ」についてお話します。
「そもそも読み聞かせって必要なの?」と感じたならこちらの【おすすめ】子どもが喜ぶ毎日の『絵本読み聞かせ』疲れたら絶対にするべきことの記事で説明しているので是非参考にしてください。
 
関連記事

 ナウイズミこんにちはナウです。今回は「育児」をテーマにお話します。 こんな人にオススメの記事●毎日寝かしつける前に「絵本」を読む●何を読み聞かせたらいいのかわからない●絵本って意外に高くてそんなには買えない 上[…]

 
「私が毎日絵本を読むからアプリなんて必要ありません」と思っているあなたも、5分程度で「必須レベルじゃん」となりますので是非最後までお付き合いください。
 

スポンサーリンク


 

読み聞かせアプリ「みいみ」とは?

 

 

アプリ名みいみ
利用料金月額制:500円
本の種類50冊以上(毎月新作追加)
公式サイトhttps://miimi-app.jp/
App Store対応
Google Play対応
公式サイトhttps://miimi-app.jp/

 

上記が今回めちゃくちゃオススメするアプリの概要です。

 

 
ナウミ
オススメなのはわかるけど、具体的にどんな所がオススメなの?

 

概要だけでは何も見えてこないので、まずは大きな特徴について説明します。

 

特徴を大きく3つに分解

●プロのナレーターが読み聞かせしてくれる

●物語のセリフの1部を吹き替えて遊べる

●人気の絵本から名作童話まで幅広いラインナップ

 

この3つの特徴が「みいみ」が育児にとって必須レベルだと感じさせる大きな特徴です。

 

1つ1つを具体的に説明します。

 

プロのナレーターが読み聞かせ

 

ここで突然、質問します。

 

質問

あなたは読み聞かせする時に、いつも感情をこめて読んであげてますか?

 

 
ナウイズミ
私は正直な所、気分や忙しい時など状況によっては早口で読んだりしてしまっています。

 

みなさんはどうでしょう?

 

読み聞かせ時の行動
・早口になる
・棒読みになる
・読みたくないからまた明日

 

上記のような行動はもちろん時々でしょうけど、「みいみ」ならプロのナレーターが読んでますので、いつでも絵本の世界観に合わせた臨場感豊かな朗読をしてくれます。

 

 

動画を見てもらえれば分かる通り、自分では表現できそうのない素敵な朗読をしてくれます。

 

セリフの一部を吹き替えて遊べる

 

この機能は、お話の中のひとりになり自分の声を吹き替えて遊ぶことが出来ます。

どういうことなのか、まず動画を見てください。

 

 

吹き替えの手順

①本を選ぶ

②つくるを選択

③ろくおんするを選択

④再生バーがマイクアイコン位置まで待つ

⑤ボタンタッチで録音開始

 

いたってシンプルな手順なので難しくはありません。

録音後はボイスチェンジ機能もあるので、いろいろ試して楽しむことが出来ます。

 

人気の絵本から名作童話まで
ラインナップが幅広い

 

せっかく入会しても、本の種類が少ないと損した気分になりますよね。

 

 
ナウミ
本の種類が気になる人はこちらのサイトを確認してみてください。
 
note(ノート)

耳で聴いて、声で遊べるアプリ「みいみ」についてのお知らせページです。https://miimi-app.jp/…

 

本は月ごとにラインナップが変わりますので、いろいろな種類の本で楽しむことができます。

 

今なら利用開始から1ヶ月無料キャンペーンをしてますので、本のラインナップや機能に不満があってもお金はかかりませんので、試す価値はかなりあります。

 

 

【育児に必須レベル】その理由とは

 

 

必須レベルの理由は3つあります。

 

必須レベルの理由

●家族で学び1人で楽しむ

●おやすみ前の寝かしつけに最適

●絵本を買う必要がなくなる

 

この3つの理由は「わかっているけどなかなか完璧にできない」育児の部分をカバーしてくれています。

 

 
ナウイズミ
「手の届かないかゆい所」をカバーしてくれるアプリだから必須レベルなんだね。

 

この理由を生活レベルでの事例を上げて説明します。

 

家族で学び1人で楽しむ

 

ここでの事例は、家事をしている時です。

 

家事をしている時の例

・洗濯物や皿洗い中

・最近ではYou Tubeを見せる

・本当は本を読んで学習をして欲しい
 
「みいみ」なら、こんな時でもアプリを開いてプロに読んでもらうだけです。
 
You Tubeの「○○で遊んでみた」なんて動画よりもよっぽど成長のためになります。

 

おやすみ前の寝かしつけに最適

 

ここでの事例は、めちゃめちゃ疲れていて「子どもと寝たい」なんて思っていても子どもが「絵本よんで!」とダダをこねている時です。

 

おやすみ前の絵本よみたくない時の例

・今日は絵本読まずに早く寝たい

・こどもが「絵本よんで」とだだをこねる

・ベッドに入り電気を暗くして再生をON

・音声だけで臨場感あふれる世界を堪能
 
この他にも寝る前に読み聞かせアプリを預けておき、自分は寝る前の準備をすることができるので、めちゃめちゃ便利なアプリです。

 

絵本を買う必要がなくなる

 
あなたは「本を選ぶ時」どうしてますか?
 
本選びの方法

・本屋で眺める

・立ち読みしてみる

・ネットで口コミ見る
 
実際、私も昔は同じことをしていました。
 
 
ナウイズミ
自分の子どもが「気に入る」・「気に入らない」に関わらず、周りの声や自分の好みで本を買い与えてました。
 
いつしか家の中はあまり読まれない絵本だらけなんてことになっていました。
 
 
ナウミ
「みいみ」はデジタル絵本だから家の中が散らかる心配なしだね。
 
子どもが興味を持つ絵本も豊富なラインナップなので特定できるし、買う本に悩む時間も短縮できるので、控えめに言って「育児に必須レベルのアプリ」なのです。
 

親子の思い出に残るから「みいみ」は最高

 

 

ここまでは「子どもが楽しめて親が楽できる」ような説明しかしておりませんでしたが、実は「みいみ」には親子で楽しめる機能もあります。

 

親子で楽しめる機能

世界に1つだけのオリジナル絵本を作れる
 
これは機能の説明の時にもお話しましたが、「みいみ」は吹き替えをして遊べます。
 
 
ナウイズミ
絵本の配役を親子で決めて、吹き替えをして遊んだら保存もできるんだよね。
 
 
ナウミ
吹き替えした絵本の表紙をオリジナルの写真や画像で保存可能なんだよね。
 
「なにがすごいのか」まとめます。
 
親子で楽しめる理由まとめ

●子どもの成長を声で感じる

●親子で遊んだ記録が残せる

●「つくる」機能が子どもを絵本にハマらせる
 
上記の理由から、「みいみ」には毎月たったの500円を払う価値があるのです。

 

「みいみ」はなぜ読み聞かせに必須レベルなのか【まとめ】

 

 

「みいみ」がなぜ必須レベルなのかまとめ

●「みいみ」の特徴は大きく3つ

●動画見せるより絵本読ませたほうが数倍成長

●寝かしつけもアプリ1つでOK

●育児の手の届かない場所をカバーしてくれる

●子どもの成長を記録できる

●親子で「つくる」から本が好きになる

●多機能で豊富な本を500円はコスパ最高

 

今回のお話をまとめると、こんな所です。
 
「みいみ」は本好きな子どもに育てたいなら、必須レベルの育児対策です。
 
 
ナウイズミ
本から学べることは大人でもたくさんあります。

成長段階から本を読む習慣を親がつけてあげるには、ホントにオススメのアプリです。
 
 
ナウミ
読み聞かせには必須レベルのアプリだし、今なら利用開始1ヶ月無料体験しているので是非試してみてね。
 
それでは今回はこのへんで。
 

スポンサーリンク